ヒアルロン酸、シワには美容皮膚科クリニカ市ヶ谷

03-3237-8661

ご予約・お問い合わせ

美容皮膚科

大きなシワ
ヒアルロン酸

ヒアルロン酸注入
― 技術力とデザイン力

ヒアルロン酸とは

水分保持の力があり、肌の潤いを保つ成分のひとつで、もともと体内に存在する物質です。肌に注射するとシワをふっくらと皮下からもちあげてくれます。シワをもちあげる効果のほか、女性的なおでこの丸みや鼻を高くする施術も可能です。

人気の理由
短時間で効果を実感できる
傷跡が残らない
術後ダウンタイムがない

さり気なく、でもしっかりキレイに!

年齢を重ねるほど美しくなりたいと願っている女性は多いでしょう。小ジワやたるみは、今やメイク感覚で解消することができます。気になる部分に注入するだけなので10分程度で施術は終了します。そのままメイクをして普段どおりの生活ができます。注射は簡単で誰にでもできそうな施術ですが、周囲に気づかれずに、でも何だかキレイと思わせるには、確かな技術を持つ医師を選んでください。

クリニカ市ヶ谷のこだわり

トータルフェイスを配慮したカウンセリング

ほうれい線が気になる…と来院された方の中には、頬のボリューム不足で深いほうれい線となっていることがあります。施術ドクターが丁寧にトータルフェイスを考慮しながらカウンセリングをさせていただき、理想のフェイスへ近づくようヒアルロン酸注入部位を提案させていただきます。

痛みへの配慮
  • 麻酔クリーム
    施術前に皮膚から浸潤する麻酔クリームを塗布させていただきます。この一手間により針挿入時の痛みを大きく軽減することができます。
  • 冷却
    針を挿入する直前に冷却することで皮膚の痛覚を麻痺させます。それでも痛みが強い方は局所麻酔をわずかに入れさせていただきます。
内出血への配慮
  • 使用する針
    マイクロカニューレという先の丸い鈍針で施術を行います。これにより内出血のリスクが大幅に減りました。当院では施術部位によって使用する針の長さを変えております。使用する針はデザインを大きく左右する重要な役割を担っています。
ヒアルロン酸の使い分け

当院では多数のヒアルロン酸を揃え、部位によって注入するヒアルロン酸を変えることをおすすめしております。目元、ほうれい線、顎先…注入する部位の組織の硬さや皮膚の柔らかさをみて施術していきます。

▼当院で取扱のあるヒアルロン酸

  • アラガン社 ジュビダームビスタ ボリューマXC
  • アラガン社 ジュビダームビスタ ボリフトXC
  • アラガン社 ジュビダームビスタボルベラXC
  • クレヴィエル コントワ
  • テオシアル リデンシティーⅡ

アラガン社のジュビダームビスタは、厚生労働省より認可されている製剤です。
国内では未承認のクレヴィエルは、MFDS(韓国食品医薬品安全庁)認可製剤です。同じく国内未承認のテオシアルは医療先進国であるヨーロッパの安全規格であるCEマークを承認している製剤です。

万が一のときの溶解剤

思った形となんだか違う、量が多くて不自然になってしまった…
当院ではヒアルロン酸を迅速に溶解することのできるヒアルロニダーゼを常備しております。他院でのヒアルロン酸分解相談もお受けしております。

安心の料金体制

当院は0.1cc単位での販売と、1本ずつの販売の両方を行っております。およそ必要な量をお伝えし、その量を買われる方もいらっしゃいますし、2本購入され、2本でできるところまで…という方もいらっしゃいます。まずはカウンセリングへお越しください。

ヒアルロン酸注入が向いている部位

注入量の目安

こめかみ(0.3cc)、りんかく(0.2cc)、目の下(0.2cc)、ゴルゴライン(0.3cc)、ほうれい線(0.3cc)、おでこ(2.0cc)、鼻(0.3cc)、あご(0.4cc)

ただし、注入必要量には個人差が大きくありますので、記載値は目安です。

施術の副作用(リスク)

内出血、赤み、腫れ、痛みなどを生じることがあります。
稀に、感染やアレルギー反応が起こることがあります。


■最近閲覧したページ


お問い合わせは、
形成外科・美容外科 外来受付まで

お電話でのお問い合わせ

0120-031-976

03-3237-8661

電話受付時間 9:45~17:30(火・日・祝祭日は除く)

メールでのご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ