頬骨の手術は美容外科クリニカ市ヶ谷

03-3237-8661

ご予約・お問い合わせ

美容外科

輪郭形成術
頬骨

頬骨形成術とは

頬骨とエラを同時に行ったイメージ

頬骨の手術は、正面から見た時に横幅があって顔が大きく見えたり、斜めから見た時の頬骨が張って、ゴツゴツとした印象が気になる方が対象となります。

手術方法は大きく分けて2つあります。

1)頬骨を削る手術
非常に軽度な突出に対して、骨の表面を削り取っていく方法です。 削れる部位は限られているので、斜めから見た時の頬骨の突出は改善できますが、正面から見た時の横幅は変化させることができません。

2)頬骨の骨切り手術
口腔内から頬骨体部の骨を切除し、もみあげ後方の切開から頬骨弓部の骨切りを行います。 頬骨体部と弓部を一体として内側に引き寄せ、頬骨の横径を狭めます。体部には多少の段差がでますので、その部分は削って段差をなくします。

このような方に
おすすめ
頬骨が張って顔が大きく見える
ゴツゴツした印象を与える

クリニカ市ヶ谷の頬骨形成術・頬骨縮小

当院では、正面から見た時の横幅を変化させることを考慮し、頬骨の骨切り手術を主に行っております。

>> 詳しくはこちら


■最近閲覧したページ


お問い合わせは、
形成外科・美容外科 外来受付まで

お電話でのお問い合わせ

0120-031-976

03-3237-8661

電話受付時間 9:45~17:30(火・日・祝祭日は除く)

メールでのご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ