ウルトラセル(HIFU)でたるみ引き上げ 美容皮膚科クリニカ市ヶ谷

03-3237-8661

ご予約・お問い合わせ

美容皮膚科

  • HOME >
  • 美容皮膚科 >
  • リフトアップ・フェイスライン ウルトラセル(HIFU)

リフトアップ・フェイスライン
ウルトラセル(HIFU)

切らないフェイスリフト

人気の理由
フェイスリフト手術で実際に引き上げるSMAS(筋膜)へ直接作用
ノーダウンタイム!当日メイクをしてご帰宅可能!
治療直後から長時間持続するリフトアップ効果

ウルトラセル(HIFU)とは

HIFU(High Intensity Focused Ultrasound)=高密度焦点式超音波

皮膚の表面から4.5㎜、3.0㎜の深さに超音波を照射し、SMAS筋膜を加熱することによりコラーゲンを生成し、SMAS筋膜を収縮させます。これによりたるんだり緩んだりしているお肌が引き締まり、治療直後からシワやたるみを改善させる効果を発揮します。

たるみの原因は、SMAS(表情筋筋膜)がゆるんでくることから始まり、皮膚や皮下組織全体が下がってきます。

切るフェイスリフトでは、直接SMASを引き上げることでたるみを解消します。手術はちょっと・・・という方におすすめの施術が、このSMASの引き締め効果抜群のHIFU治療です。皮膚の外側から機械を当てながら、たるみの原因であるSMAS層に限局して熱ダメージを与え細胞を刺激して活性化させ、コラーゲンの生成を促します。

たるみの原因にピンポイントで高密度焦点式超音波が作用することで、強力なリフトアップ効果をもたらします。

治療直後から効果を実感

その後、3ヶ月から半年かけてコラーゲンやエラスチンが徐々に増加していくことで、引き締まり効果が続きます。

リフトアップ効果持続のために

3ヶ月~半年に1度の間隔で定期的に行なうことをおすすめします。特に気になる部位だけの照射やお顔全体など、一人ひとりに合わせて照射することが可能です。

当院では、さらに高いリフトアップ効果をご希望の方に、真皮層にも照射をしコラーゲンを生産するGFR治療との組み合わせ治療をおすすめしております。

■最近閲覧したページ


お問い合わせは、
形成外科・美容外科 外来受付まで

お電話でのお問い合わせ

0120-031-976

03-3237-8661

電話受付時間 9:45~17:30(火・日・祝祭日は除く)

メールでのご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ