施術案内 〜レーザー治療〜

どうしても避けられない重力や遺伝子の関係、さらには紫外線やアルコールの摂取・喫煙などから、顔はフレッシュさを失い老けていきます。若返りのための施術には、小ジワなど皮膚に対する処置も大切ですが、その中核となる手術はフェイスリフト手術です。ご希望に合わせていろいろな方法が組み合わされ、あなたの治療が計画されていきます。

傷跡を目立たなくする

いかなる傷跡であれそれは無ければよいに決まっています。しかし残念ながらすべての傷跡を完全にゼロにする方法は開発されておりません。
しかしミミズの様に腫れ上がった手術の傷跡や、交通事故後の顔に残る幅の広い傷跡などを修正し目立ちにくくする方法は開発されています。
ケロイド状態の手術痕などに対する処置としては、レーザー、LPG、各種の薬剤の局注など、さらにはシリコンシートの圧抵など様々な有効な方法があります。さらに形成外科的に皮膚を再縫合し、あるいはZ形成など手術的な方法で改善していく方法もあります。
傷を目立たなくさせたいと希望される方には、手術用顕微鏡を用いた細かい傷の修正術なども行っております。