施術案内 〜目もと(二重瞼)の手術〜

どうしても避けられない重力や遺伝子の関係、さらには紫外線やアルコールの摂取・喫煙などから、顔はフレッシュさを失い老けていきます。若返りのための施術には、小ジワなど皮膚に対する処置も大切ですが、その中核となる手術はフェイスリフト手術です。ご希望に合わせていろいろな方法が組み合わされ、あなたの治療が計画されていきます。

小切開法

埋没法と同様に、二重のラインを決めた後、ラインに沿って2oほどの切開を2ヶ所もしくは3ヶ所行い、ここから瞼板と皮膚の裏側とを縫合する方法です。
場合によっては、この小さな切開創から余分な脂肪を切除する事が出来ますので、多少腫れぼったい瞼をした方には良い方法です。この手術は手術用の顕微鏡下に行います。ただしこの手術でも皮膚を切除することは出来ませんので、埋没法と同様に、皮膚のたるみがある方には適しておりません。