Q&A 〜よくあるご質問〜

みなさまからの「よくあるご質問」をご案内します。

顔面骨について
  • 頬骨の出っ張りに対する手術はどうやってやるのですか?

今ではこのほとんどの手術は口腔内から行われることの方が多くなってまいりました。
それは内視鏡などを併用することにより、口腔内からでもかなり深い部分にある頬骨に対しても手術を行うことができるようになってきたことがひとつの理由です。
用いられる手術法としては非常に軽度な突出に対しては、骨の表面を削り取っていく方法を選択します。非常に高度な突出の場合には頬骨骨体そのものを骨切りし小さくする手術法を選択します。
さらにこの2つの方法を組み合わせて削過術を用いることもあります。
ごく稀に大変に頬骨が発達していて、口腔内では手術しきれない場合がありこのような場合には耳前部から側頭部にかけての切開、あるいは睫毛下縁、もしくは下眼瞼粘膜の切開を併用して行われる場合がありますが、これはかなり稀な例と言ってよいと思います。